上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
去年、買った自転車

初めは付けるつもりは無かったが
やはり、何かと不便で
後ろにカゴを付けました。






自転車用のコンテナバケット




それを見た息子が一言


『ダサッ!』


…(--;)


わかっているよ
そんなこと…

世の中、ヘアスタイルも含めて
機能とデザインは
両立しないことが
多々あります。

スポンサーサイト


十五夜と鱗雲



自宅、マンションのベランダから
6年生の上の子の
夏休みの自由研究

割り箸海賊船



いきなりですが
完成!!です。

帆は初め
布で作るはずでしたが
風で張ってる感じにしたかったので
黒の画用紙にしました。








いや~長かった
細かい所は雑な部分もありますが
地道にコツコツ作って
出来上がりに息子も満足そう

息子よ忍耐強く
良く頑張った!
お父さんも頑張ったよ!

大変だったけど
息子と二人の共同作業
終わってみれば楽しい思い出です。

でもこれ
ちょっとサイズがデカすぎて
学校に持って行くのが大変そう…
6年生の上の子の
今年の自由研究は
割り箸で海賊船を作ることになりました。



前回までの過程
舟底が完成したところから



測る、切る、削るは
大抵、僕の役目

貼る、組み立てるは
息子の分担

やたらと部屋が汚れます。
掃除も大変…



それでもノコギリや
彫刻刀の使い方を教えながら




細かいパーツを地道にコツコツ
作って、貼って
ようやく船らしくなってきました。





マストを建てて
後は帆を付けるだけ

すると息子が黒く塗りたい!
と言い出して
作り始めて2週間
僕はすでに燃え尽きてしまってたので

割り箸の素のままのほうが
いいんじゃない?
と説得するも
息子は映画のブラックパール号のように
海賊船は黒のイメージしかないらしく
渋々ホームセンターに行って
黒のスプレーを購入



近所の公園でプシューッと
割と簡単に息子一人で塗れました。

すると



ぬぬっ!
確かに黒い方が海賊船ぽいではないか…

息子よ
お主、なかなかやるな

まだまだ
つづく
  ↓
自由研究その3




もうすぐ子供達の夏休みも終わりに近づいてます。

毎年、毎年、悩みのタネが
自由研究

我が家は毎年、工作を出してます。

下の子のはサクッと1時間で終わったのですが

問題は上の子


先日、テレビでやった
パイレーツ オブ カリビアンに影響されて
海賊船が作りたい!
とのこと

何で作る?と相談して
割り箸に決定!


息子いわく
ナンチャッテじゃなく
本格的なカッコイ~のが作りたい!
と言い出して

その、ナンチャッテのレベルが
どのくらいなのかわからぬまま

二人で形を考えて
完成図を書いて
絵を元に設計図を書いてやり
計算すると割り箸を400膳以上使う予定に

大丈夫?っと息子は僕に
疑いのまなざし…

頭には10万本の髪が生えていて
お父さんは、いつもそれを切って
形を作ってるんだから
割り箸1000本くらい楽勝に決まってるだろ!

ナンチャッテ海賊船じゃなくなるかどうかは
それは!お前次第だ!

と、活をいれたものの
僕もこれからの
気の遠くなる作業を想像すると
不安を抱えながらも制作開始





木工用ボンドで貼り付けながら



舟底となるパーツができあがり
ここまで3日かかってしまった。



割り箸は意外に固く
先端を切って削るのは僕のは役目



切って、貼っては乾かして
ボンドが乾かないと次の工程に進めず
繰り返しの作業が続きます。





すでに300膳以上使って
舟底完成

どうなることやら…

続きは後半
   ↓
自由研究その2


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。