FC2ブログ

飯田のBlog

気まぐれBlog

Take a look at this

ギター

 31, 2016 19:07
長くやっていも
全く上達しませんが…

小学校5年の時から
ギターを趣味で弾いてます。

親戚の伯父が
小さなプロダクションを経営していて
伯父の家には
ありとあらゆる楽器がありました。

僕が小学生だった1970年代
フォークソングブーム真っ直中でしたが

僕はエレキギターの
カッコ良さに憧れていて

せっせとお小遣いやお年玉を貯めて
「ギターを買いたいから
楽器屋さんに連れてって!」
と伯父に頼み

楽器店で
エレキギターを物色していると
「最初はこれにしろ!」と
渡されたのがクラシックギター

エレキギターで
ロックを弾きたいのに
まるで真逆な
クラシックギター…

伯父は、頑として譲らず
渋々、1万5千円のクラシックギターを買いました。



独学で練習しながら
中学生になり
また、伯父に連れて行ってもらい
買ったのが
3万円のヤマハのアコギ FG300D



(35年たっても今だ現役
いつでも弾けるよう
リビングに立て掛け
一番弾いているギターです。)

高校生になり、バンドを組み
初めてエレキギターを弾いた時

やっぱり!
ディストーションの音って最高!!
と思ったものの

好きな音でも
エレキギターの音は
自分の出す音としては違和感があり

何だか僕の音じゃ無いな…
と感じて

以来、ずっとアコギばかり弾いています。

ギター小僧も30代になり
そろそろ、もっとちゃんとしたギターが欲しいと思い
予算20万で楽器店に行くと

オーベーションの最高峰
ブルーのスパーアダマスが目に止まり



かなり予算オーバーでしたが
勢いで買ってしまいました。
(今となっては自由にお金を使える独身時代の成せる技)

このスパーアダマス
初めて見たのが30年以上前
南こうせつさんが弾いていて

何じゃ!このギター!
と衝撃的でした

当時は円高で100万円近くして
南こうせつ、松山千春、尾崎豊が持つ
日本では3本しかなかった
憧れのギターでした。

僕が買った時期には
円も安くなり
数もそこそこ輸入されていましたが
現在、このモデルは
生産終了しています。



長くなるので
続きはまた










スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?