FC2ブログ

飯田のBlog

気まぐれBlog

Take a look at this

ギター続き

 31, 2016 21:59


オベーション スパーアダマス1687-8

表板は木ではなくカーボングラファイト

サイド、バックはリラコードと言う
ヘリコプターなどにも使われる樹脂素材で
つなぎ目の無い一体型の
丸みのあるフォルムで



このラウドバックが
オベーション最大の特徴

普通は真ん中に
一つあるはずの穴が
両肩に合計22個空いています。

音はシャリ~ン!として
オベーション独特の音

明るく透明感のある音を望むなら
右に出るギターは無いです。

音が透明だから
ラインにつないで
リバーブやコーラスなどの
エフェクトのかかりも良いですし
生音も良く鳴ります。

ただ、透明感のある音がゆえ
音色が無いと言うか…
少しカリカリとした硬い音がします。

ギタープレーには様々なスタイルが有り
ピックでジャカジャカ弾くのではなく

歌があまり上手くないのと
最初の出会いが
クラシックギターだったからでしょうか

弾きながら歌うことはしません

僕のスタイルは指弾き
(フィンガーピッキング)
のインストロメンタルなどのソロギター

この美しいデザインと
少年時代からの憧れなので
後悔なないですが

リリカルな音を出す
このアダマスは僕の演奏スタイルには
あまり合ってはいないギターです。

続いて



スタッフォードのニューヨーカーOMC 1200

マグネットとビエゾの
ダブルピックアップで
生音も丸く優しい音がします。

これは15年前に購入しましたが
ダブルピックアップの効果で
アンプにプラグインした時の音が
一番、生音に近く
良い音と評判のギターでした。

当時、スピッツの草野さんや
ミスチルの桜井さんなどが
ライブで使っていたモデルです。

今はPA の技術も進化して
もっと良い物があると思いますが
僕のプレースタイルの
ソロギターにも向いています。

続いて



オベーション1863クラシック
ナイロン弦のエレガット

ラインにつなぐと
艶のある独特の良い音で
その昔
たばこのピースのCM にも出ていて
ゴンチチなど
プロミュージシャンが
多く使っていたモデルです。

生音も良いですが
やはりオベーションの音です。

クリアーな音を手に入れると
丸い音も良いな…とか
今度は枯れた音が欲しい…とか
音の欲求は限りが無く
他にも3本、所有しています。

場所を取るので狭い我が家には
置き場所に困ります。

欲しいギターは沢山あるのですが
これ以上は妻が許してくれないだろうなぁ……


でも、もうすぐ50代に突入する
年のせいでしょうか

最近はポロロ~ンと鳴る
優しく、暖かみのある
クラシックギターの音に惹かれます。
ネットで色々と物色中

こんなに長く続けられるのは
今、想えば
あの時、小学生の僕に
クラシックギターを進めた
伯父のおかげかもしれません

高校以来バンドも組んでなく
必然的に演奏スタイルが
ソロギターになり
一人でも音楽を楽しめます。
(音を楽しむと書いて音楽)

もしかしたらエレキギターでは
僕にとっては音苦
(おんがく=音が苦)
になってしまって
続けていなかったかもしれません

天国の伯父に感謝!













スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?