FC2ブログ

飯田のBlog

気まぐれBlog

Take a look at this

スタイル

 23, 2015 18:59
僕の必需品

まずはハサミ




小さなハサミを愛用しています。

頭は丸いので
4角形より8角形
8角形より16角形

と、手数は増えますが、この小さなハサミは
お客様一人一人の頭の形に合わせた
フォルムコントロールにはかかせません


ハサミでしか出来ない毛の束感や質感が好きで
すきバサミなどは使わずに

ウェットでしっかりフォルムを作り
ドライして毛量と質感の調整を
ほぼこれ1丁で、チマチマとカットします。。
(じれったく感じるかもしれません)


カット中は無口です。
というか、不器用なので喋りながら切れません

お客様の大切な限られた時間の中で
手数の多い仕事を正確にこなすには
喋る余裕が僕には無く

25年、髪を切り続けても
まだまだ修行が足りないようです。


喋るとすれば
よし!ここまで来れば大丈夫!
と片が付くまで

髪を動かして
毛流れと髪の積み重なりを確認して
梳かして
切って
動かして、確認、梳かして切る
と黙々と手を動かします。

そのためか、寝てしまわれるお客様が多い気がします。


コーム



歯が細かいコームは、髪をキッチリとらえ
シャープなスタイルを切るのに適してます。

歯が荒いコームは
はえ癖や毛流れを殺さずにとかせ
良い意味での髪の動く余りが出るので
柔らかなスタイルに適してます。

求めるニュアンスによって
この3本のコームを使い分けています。

ピン



カットを始める前に
このピンでブロッキングをします。

頭は丸く
横方向に、前、斜め前、横、斜め後ろ、後ろ
縦方向に、前、斜め上、真上、斜め上、横、斜め下


と、幾つもの面で構成されていて

例えば、真上を向くトップの髪は
右にも左にも、前にも後ろにも
360度あらゆる方向に動きますが
斜め下を向いている襟足の髪は
ほとんど動きません

そのブロックごとに髪の動く幅が変わるのと
骨格に合わせてブロッキングすることで

横を向いている面は長いけど
斜め前を向く面は狭いとか

カットをする前に一人一人の骨格を理解するのに大切なプロセスです。

なので、最大10本のピンで髪をとめるので
カットを始める前は、お客様の頭はピンだらけです。

ハサミ1丁

コーム3本

ピン10本

道具は何故か赤い物ばかり選んでしまいますが
3倍早くはなりません(-ω-;)

これからまた進化するかもしれませんが
数々の試行錯誤のすえ
今は、このスタイルです。




荻窪 北千住 美容室 ReMix
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?